みんなで盛り上がった思い出が蘇る座敷での思い出

とって素敵な家の思いでは、ピカピカの座敷でみんなで宴会をしたことです。家が新しく建ったから、親戚の人をみんな呼び、その座敷で楽しく宴会をしました。

大きな新しいテーブルを2つ並べて、そこにはたくさんの料理を並べました。そして、みんなで料理を食べながらワイワイと騒いで楽しんだのです。カラオケをしたり、ちょっとしたゲームもやりました。

障子もいつもピカピカで、照明ライトもピカピカです。壁の色も明るく、木の香りがあちこちからします。新しい家というのは、何だかとても華やかな気分になるのが不思議です。

そんな素敵な家でみんなで宴会をすると、本当に心から楽しい気分になるのです。みんながすっごくテンションが高くなり、ワイワイと明るい気分で盛り上がりました。

前の古い家には親戚の人はあまり出入りしなかったのに、その家になってからは、出入りも多くなりました。

今ではその座敷も色褪せてはポツンと自分だけの部屋になっています。その座敷に座っていると、あの頃の様子が浮かんでくるのが不思議です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク