店となった駐車場

以外かもしれませんが、家の駐車場に思い出があります。
というのは、うちの駐車場は、自宅の2階が天井となっているような作りの駐車場となっており、そこでいろいろしたことがあるからです。犬の世話、立ち話、それと剣道の素振り。まあ他にも、車の陰に隠れてこそこそと当時の彼女といろいろやるとか、待ち合わせするとか、駐車場に出たら友達が待ち構えていたとか。まあ数えてもきりがないくらいあります。
その駐車場が数年前にお店に生まれ変わりました。わりと広い駐車場でしたので、車は他の有料駐車場に写し、余った駐車場に両親が中華料理屋を始めたのです。なので、駐車場がなくなってしまったのは残念ですが、思い出は残っています。
また、お店を作るのに伴い、1階の風呂もなくなりました。1階はもともとおばあちゃんが住んでいた階で、そこにはよく友達を泊めてわいわいやった思い出があります。また、リビングでも誕生日会をやった思い出もありますが、今では店の備品置き場となってしまっています。ただ、見るたびに当時の懐かしい思い出がよみがえります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク