懐かしい祖父母の住む家

今はもうありません。祖父母がなくなった今では、私が大好きだった祖父母の家はもうないのです。子供の時は夏休みになると、いつも行っていました。両親が共働きだったので、私は朝から晩まで祖父母の家で生活をしていたのです。
とても古くて昔の家です。でも大好きな祖父母の匂いがいっぱいの、とても素敵な家なのです。当時ではとても珍しい洋風の家なのですが、結構古いのでまるでお化け屋敷観たいと近所の人が言っているのを聞いたことがありました。
私はそのお化け屋敷みたいな、祖父母の家が大好きだったのです。だから私の第二の家でもありました。亡くなった後に、すぐ取り壊しになってしまったのです。そして今ではそこに私の家を建てたのです。私と夫、そして子供達の五人家族の家を建てたのです。小さいですがとても可愛い家でもあります。
寝ていると当時の祖父母の家の夢をよく見るのです。とても懐かしいので、私はいつだって夢を見ながら笑っているのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク