全国から500人が集まる住宅業界最大の集会

住宅事業というのは、大手ハウスメーカーを除き地場で経営している工務店やビルダーにとって、エリア外の同業他社は皆同士と言える。もちろん商圏が重なる同業者はライバルだが、ほとんどの住宅事業はエリアを絞って経営しているので、全国10万社と言われる同業者はほぼみんな同士なのだ。住宅事業主ばかりが集まるコミュニティのようなものは意外にたくさんある。主に経営コンサルティングの会社などが主催しているグループだが、中には建材メーカーがつくるネットワークやフランチャイズのネットワークもある。中でも最大級のネットワークがあり、1年に1度総会のようなものが行われる。全国から住宅事業主ばかりが500社ほど集まり、お互いに情報交換をしたり、結果の出た集客ノウハウ・営業手法などを有料で販売したりしている。商圏が重ならないからこそ、自社の成功事例を同業他社に販売して、それも収入源にしている経営者も多い。分野は様々で、集客チラシや営業トーク、仕入れコストダウン、人材育成など他義にわたる。一つでも極めて成功すれば同業者がそのノウハウを買ってくれ、その利益分で次なる戦略が打てる。住宅事業主が総会にこぞって集結するにはそういったチャンスをつかむためでもある。